ドップラーセンサーとは

ドップラーセンサーとは、電波(マイクロ波)を発射し、物体(人)に当て,反射してきた電波の周波数と、発射した電波の周波数を比較することにより物体(人)の動きを検出します。物体(人)が動いている場合にはドップラー効果により反射波の周波数が変化します。これにより物体(人)が動いているか、静止しているか知ることができます。マイクロ波を使用したドップラーセンサーでは、微弱な動きを検知できるため、人間の呼吸や心拍もモニタすることができます。
検知データのフィルタリング、波形解析で、存在、体動、呼吸、心拍などデータが取得可能です。